告白されて付き合ったモテ男が、なぜか毎回フラれる理由9パターン

黙っていても女性からアプローチされるイケメンはうらやましい存在ですが、中にはなぜか毎回、向こうからフラれて終わるという人がいます。その原因は何でしょうか? 今回は、10代から30代の独身女性189名に行ったアンケートを参考に「女の子から告白されて付き合った『モテ男』が、なぜか毎回すぐにフラれてしまう理由9パターン」をご紹介します。

【1】努力しなくても好かれるので、話が面白くないから

「見た目だけで中身がないし、人と話もあわせられない」(20代女性)というように、モテてもコミュニケーション能力に欠けるため、会話がつまらないというパターンです。少しくらいは女性を喜ばせるトーク術を学んだほうがよいでしょう。

【2】子どもの頃からちやほやされているため、自己中で女心がわからないから

「レディーファーストとか一切なし!」(20代女性)というように、周囲に持ち上げられることに慣れていて、彼女への気遣いが足りないパターンです。女性の気持ちを「面倒くさい」と一蹴せず、じっくり付き合うことも必要でしょう。

【3】見た目のイメージで美化されすぎていて、中身とのギャップが激しいから

「勝手に期待したのはこっちですけど、実態を知ってガッカリ」(20代女性)というように、女性側の思い込みが強く、交際してから「なんか違う」と落胆されるパターンです。交際前に「自分のどこが好き?」と聞いてみると、少しは勘違いを埋めることができるかもしれません。

【4】本人にその気はなくても派手な印象から、「どうせ浮気している」と誤解されるから

「自分と付き合ってるのも、単に遊びなのかなって」(10代女性)というように、ルックスの華やかさから女性に浮気を疑われるパターンです。地味なファッションに変えるなど、見た目で「モテを諦めた」と示すと、彼女を安心させられるでしょう。

【5】レベルの高い女性が次から次へとアプローチしてくるので、彼女を弱気にさせるから

「ほかの女が次々寄ってくるからしんどい」(20代女性)というように、ハイレベルな女性に好意を寄せられることで彼女をネガティブにさせてしまうパターンです。ここは「自分にとって最高の女は君だ」と念仏のように唱え続けて信じてもらうしかないでしょう。

【6】主体性がないので、彼女の「一人相撲」に陥ってしまうから

「デートの行き先や食事の内容を決めるのも全部こっち。疲れます」(30代女性)というように、女性を引っ張る気概がなく、相手を疲れさせてしまうパターンです。仕切るのが苦手なら、「君とならどこだって楽しいよ」とフォローするようにしましょう。

【7】誰に対しても優しいので、彼女を嫉妬に狂わせるから

「八方美人な態度にイライラ…」(20代女性)というように、分け隔てなく女性に接するために、彼女をやきもきさせるパターンです。せめて2人で会っている最中は、相手だけを見つめてあげましょう。

【8】「何をしても愛される」と勘違いして、彼女を軽く扱うから

「私だけが一方的に好きで、自分を犠牲にしていると感じた」(30代女性)というように、相手の愛情の深さをいいことに、彼女をないがしろにするパターンです。バランスの悪い関係はいつか破綻するので、受け取った気持ちにお返しすることを心に刻みましょう。

【9】「来る者は拒まない」のがポリシーなので、彼女をたいして好きでもなかったのがバレてしまうから

「誰でもいいのねってことがわかると途端に醒める」(10代女性)というように、据え膳食わぬは男の恥と、誰からの告白でも受け入れる姿勢がバレたパターンです。誤解なら「なぜ付き合うことにしたのか」を一度じっくり話すと彼女のモヤモヤが晴れるかもしれません。

さまざまな不安や脅威にさらされるモテ男との恋愛。フツメンや非モテとしては、安心して付き合える存在としてアピールすることが、イケメンに打ち勝つ方法なのかもしれません。(熊山 准)

【調査概要】
期間:2013年10月13日(日)から10月20日(日)まで
対象:合計189名(10代、20代、30代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査


fbでシェア
lineでシェア

気に入ったら、いいねにしよう

友達を追加

閉じる