なぜ犬は花火の音を怖がるの?

なぜ犬は花火の音を怖がるの?【いぬのはてな】

夏の風物詩でもある花火に趣を感じる方は多いのでは?

しかし、犬にとって花火の音は、恐怖の対象になってしまうこともあります。そこで今回はどうして犬は花火の音を怖がるのかを解説しつつ、対処法もお教えしていきます。

■なぜ犬は花火の音を怖がるの?

人間は、そもそも花火とはどういう仕組みのものなのかを理解しているので、夜空に打ち上げられた瞬間から、花火を美しいと思えます。

しかし、犬にとって花火は未知の物体です。

「突然、空に光るものが現れたかと思ったら、大きな音がした…」

犬目線からみた花火はこのような印象を与えるため、突然聞こえる爆音が怖く感じられてしまうのです。

私たち人間も身構えていないときにいきなり驚かされると、パニックになってしまうものですが、それと同じで、犬も突然の爆音に驚きや恐怖を感じてしまいます。

なお、花火に恐怖感を抱いてしまう犬は稲妻や雷鳴などにも驚きやすい傾向があるということが、ノルウェー生命科学大学の調査チームによって2015年に明らかになっているそうです。

■どんな対処法をしていけばいいの?

対処法は大きく分けて2種類あります。

それは、克服と防衛です。

もし、花火の音を聞かせないようにして犬の不安を和らげたいと思っているのであれば、防音対策を行いましょう。外の音は窓のさっし枠から入り込んでくるので、現在ある窓の内側に二重窓を設け、防音性を高めるのがおすすめです。

また、あらかじめ花火大会のスケジュールを調べ、イベントが開催される日は周辺に近づかないようにしましょう。

一方、花火の音を克服してほしいと思っている方は愛犬にいろいろな音を聴かせ、突発的な音が聞こえても恐怖を感じないようにトレーニングしてみてください。

初めはテレビやラジオなどの小さな音から慣れさせていき、玄関のチャイムや車の音なども聞かせていきます。スマホのヒーリングアプリを用いて、雷の音に慣れさせていくのもよいでしょう。

人間にとって楽しみな花火が犬にとっては、大きなストレスになっている場合も少なくありません。愛犬と花火大会に出かけたいと思われる飼い主さんも多いかもしれませんが、お出かけ前にはぜひ、愛犬の気持ちや性格を再度確認してみてくださいね。

文/古川諭香


fbでシェア
lineでシェア

気に入ったら、いいねにしよう

友達を追加

閉じる