代々木駅前、半裸の男が刃物を持って立てこもり「花火発砲」 特殊部隊突入

25日午後、JR代々木駅前の飲食店などが入るビルに、半裸の男が包丁を持って立てこもり、割れた窓から男が物を投げたり、花火のようなものを発砲する騒動が発生。

辺りの騒然とした様子を撮影した動画や写真がSNS上に相次いで投稿され、一時緊迫した状態となった。

■半裸の男が立てこもり、けが人なし

報道によると、25日午後3時ころ、東京都渋谷区・代々木駅近くの飲食店で、男から「無銭飲食をした」との通報が寄せられた。

警察が駆けつけたところ、通報者とみられる男が上半身裸の状態で、手に刃物を持って立てこもっていたという。現在警視庁が詳しい状況を確認しており、店内にいた人は避難していて、けが人はいないとのこと。

現場は、JR代々木駅からほど近い飲食店が立ち並ぶエリアで、立てこもりの現場を多くの通行人などが目撃している。

また、犯人が窓から物を投げていることから、現場周辺では規制線が貼られ、通行止めの状態となっている。

■「花火放火」「一升瓶を投げている」

犯人の男は、立てこもっている飲食店の窓ガラスを割り、そこから大声で何かを叫んだり、物を投げているもよう。その様子は多くの通行人の目に止まり、現場の緊迫した様子が相次いでツイッター上で報告されている。

代々木駅前の居酒屋凄いことになってるな

— かのん (@kanon_neee) June 25, 2018

代々木駅花火の宴で引きこもり事件発生中!JRも都営大江戸線も閉鎖されてる新宿代々木あたりにいる人気をつけて!瓶ビールとか消火器投げたりしてるので! pic.twitter.com/kiLzFVJQIY

— 櫻井 優樹 (@yu_03ss2) June 25, 2018

代々木やばくね??

— さっきょん⊿ (@prfm_sk129) June 25, 2018

物々しい様子に、インターネット上も一時騒然となった。

■特殊部隊が突入し、犯人の身柄を確保

続きは第2ページ


fbでシェア
lineでシェア

気に入ったら、いいねにしよう

友達を追加

閉じる