「1日に数万円稼げるバイト」を見つけた少女 飛行機で連れて行かれた先は…

(maroke/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

またも「SNSを使った卑劣な犯罪」が報じられた。ある少女がSNS上に「アルバイト探しをしている」趣旨の書き込みをしたところ、とんでもない事態に発展。インターネット上に衝撃が走っている。

■少女の投稿に食いついた「怪しい高収入バイト」

今年4月、茨城県内に住む16歳の無職の少女が、SNS上に「アルバイトを探している」といった内容の書き込みを投稿。すると、「アロママッサージで1日数万円稼げるよ」と、ある男から高収入バイトの誘いがあったという。

収入に目がくらんだ少女はその誘いに乗ってしまい、成田空港から飛行機に乗せられ、男に連れて行かれたのは長崎県長崎市。

少女が連れて行かれたのは、実家から遠く離れた「アロママッサージ店」ではなく、「風俗店」だった。

■「助けて!」母親にSOS

身の危険に気付いた少女は、「騙されたから助けてほしい」と母親に連絡。その連絡を受け、母親が警察に連絡したことで事件が発覚した。

事件を報じた「朝日新聞デジタル」によれば、その夜、少女は風俗店から逃げ出し、警察の捜査員によって無事保護され、少女にけがはなかったという。

この事件を受けて、茨城県警と長崎県警は性風俗店を経営していた男(30)を、営利目的誘拐の疑いで逮捕。男は容疑を認めているという。

■犯行に怒り、少女に言及する人が多数

報道を受けて、まだ16歳の少女を巧みに誘い込んだ男の犯行に怒りの声が多数。その中で、「茨城の少女を長崎まで連れてきた行為」にツッコミが相次いでいる他、少女が怪しいに乗ってしまったことを嘆く声が目立つ。

・うまい話には裏がある。16歳の子には分からないんだろうな

・なぜそんなにお金がほしいのか、物欲が強いのか、なぜそんなに簡単に金儲けできると思うのか、家庭環境から、価値観から、研究した方がいいかも。カモがいると犯罪者が消えない

・自分専用の風俗嬢にするつもりだったんじゃないの?

・貧困とバカ親とブレーキ役がいない環境の犠牲者

少女を騙した犯人が最も悪い、ことは大前提として、16歳で「無職」な少女がお金を求めて怪しいバイトに手を出してしまった背景には「家庭環境」にも何らか要因があるのでは? と、憶測を巡らせる人も。

■20代女子の約1割が「風俗で働いた経験アリ」

しらべぇ編集部が全国の20代女性132名に「風俗店で働いているか」調査を実施したところ、「はい」と回答した現役の風俗勤務者は5.3%、「働いていた」と答えた人は4.5%と、「風俗勤務経験者」はおよそ1割にのぼる結果に。

(©ニュースサイトしらべぇ)

風俗で働く理由や、働かなくてはいけない事情は人それぞれである。

いたいけな少女を言葉巧みにだました卑劣な犯行。SNSで、今後こういった犯罪が横行しないよう、子供や親、社会での対策が求められるのではないだろうか。

・合わせて読みたい→遊んでいた少女2人に、男が土下座させ暴行 目撃した通行人の行動に称賛の声

(文/しらべぇ編集部・もやこ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日
対象:全国20~60代の女性670名(有効回答数)

fbでシェア
lineでシェア

気に入ったら、いいねにしよう

友達を追加

閉じる